ヤマサハウスは鹿児島とともに69年。
コンセプトは人と自然の調和です。

代表取締役 佐々木 典明代表取締役 佐々木 典明

ヤマサハウスは創業以来、地元の木材を活用した住まいづくりを通じて、「鹿児島の気候風土にあった住まい」とはどうあるべきかを常に問い続け、多くの実績により得た工夫改善を継続し、「家族のコミュニケーションを大切に考えたセンターリビング設計」など、家族が心も身体も健康に暮らせる『絆の家』を提案して参りました。

木造住宅は人・環境にやさしく、心地よい。そしてリフォームがしやすいという特徴があります。

大切な住まいだからいいものをしっかりつくり、きちんとお手入れをしていく。
愛着を持って長く大切に暮らして次代に引き継いでほしいという思いを込め、土地の提案やライフプランニングに始まる「住まいづくり」に関わるご相談から、住まいの定期的なメンテナンスやライフスタイルの変化に応じたリフォーム提案など「住まい続ける」ステージにおけるご相談、「住み継ぐ・住み替える」ステージにおける各種ご相談など「住まい」に関するサービスを一貫してお届け致します。

家族みんなが健康で安心して暮らせる「住まい」の実現に、今後とも取り組んで参ります。


ヤマサハウス株式会社

URL http://www.yamasahouse.co.jp/
住所 〒892-0836 鹿児島市錦江町1-4
電話番号 099-295-3910
創業 1948年6月23日
資本金 9,800万円
代表取締役 佐々木 典明
売上高 56億円 (2016年4月実績)
社員数 156名 (2016年5月現在)
事業内容 住宅設計・施工、増改築、不動産売買・仲介、木材加工、建材販売、その他関連事業
許認可 [建設業許可]
鹿児島県知事 特・般−27 第15100号
[宅建業免許]
鹿児島県知事(11)第1991号
グループ企業 山佐ホールディングス株式会社
山佐産業株式会社 [土木部・建築部]

ヤマサハウスの公式キャラクター「かめ吉くん」

ぼくのからだが堅い“こうら”で守られているように、ヤマサハウスの家も、丈夫で家族を守れる住まいなんだよ!

ヤマサハウスの公式キャラクター「かめ吉くん」