鹿児島のリフォーム・リノベーションの会社|ヤマサ増改築

【新発想!】2階はそのままに、1階をまるごとリノベーションする「減改築」について②(リノベーションブログ)

ヤマサ増改築が行う「減改築」でどう生まれ変わるの?

2階はそのままに1階をまるごとリノベーションする「減改築」。

前回は、「減改築」についてや特長をご紹介しましたが、

今回は当社が行う「減改築」では“3つの計画”をご提案をご紹介いたします。

 

1階は「まるごとリノベーション」でお客様の暮らしに合わせた空間へ

・木材をふんだんに使用する「木のデザイン計画」

1階の床や壁、天井は全て張替えます。

床は杉の無垢材にしたり、残す柱や梁を見せたりするなど木材をふんだんに使用する

「木のデザイン計画」をご提案いたします。

・平屋使いでも十分に収納が取れる「収納フル計画」

靴・コートを大容量に収納できる“玄関収納”や“土間収納”に、

食材・保存品を買いだめできる“パントリー”など「減改築」し

平屋使いにしても十分に収納を取ることが可能です。

・家族のつながりを大事にし「笑顔になれる計画」

コミュニケーションが生まれる“対面キッチン”やお客様の生活に合わせた“回遊動線”の工夫など

家族のつながりを大事にし「笑顔になれる計画」をご提案いたします。

 

2階はそのままに収納や災害に備えたシェルターとしての活用に

2階部分は照明や床、壁、天井、階段などはそのままにし、

普段使わないものを収納するロフトや小屋裏収納の場所として日常使いすることも可能です。

そして、いつ起こるか分からない災害に備えた万が一のシェルターとしての使い方もできます。

 

外からの見た目は一新! 新築のような外観へ

当社が行う「減改築」では、見た目だけでなく「減改築」を行う1階部分の構造・性能も新築並みの

高性能に生まれ変わります。

「長期ウェルネス計画」(長期優良認定)

世代を越えて永く住み継げるように、家族のライフスタイルの変化に柔軟な対応ができる

可変性や維持・メンテナンスのしやすさを兼ね備えた住まいづくりをご提案いたします。

「構造タフネス計画」(高耐震改修)

現在の国が定める耐震等級に合わせた耐力壁や筋かい、専用金物の設置で地震に強い家づくりが可能です。

「断熱パッシブ計画」(高断熱・遮熱改修)

鹿児島の気候は夏は高温多湿な一方で、冬はとても冷え込むこともあります。

人生100年時代を生きるために暑さや寒さに弱い家は不安ですよね…。

鹿児島の気候・風土に合わせた断熱・遮熱にすることで、

夏の蒸し暑さや冬の冷え込みから守り快適に過ごすことが出来ます。

 

今回は、「ヤマサ増改築が行う「減改築」でどんな住まいに生まれ変わるのか」についてお話しました。

ライフスタイルが変わり、「今のお住まいが住みづらいな…」

「リノベーションを考えているけど、そんなにお金をかけられない」という方におすすめです。

この記事を読んで、少しでも「減改築」についてもう少し話を聞いてみたいと思われた方はお気軽にご連絡ください◎

 

【リフォームや建替えをお考えの方におすすめしたいイベント!】

ヤマサ増改築では、リノベーションに関する勉強会や完成見学会を行っています。

★おすすめのイベント★