鹿児島のリフォーム・リノベーションの会社|ヤマサ増改築

リノベーション 解体調査(戸建リノベーション)

こんにちは
鹿児島市でリノベーション&全面リフォームを手掛けているヤマサ増改築の横山です。

今回は現在進行中のフルリノベーション現場において
解体後の確認状況をご紹介したいと思います!

フルリノベーション現場では
まだまだ使える構造材 土台、柱、梁を残した状態で解体完了となります。

今回ご紹介するのは、
解体直後の現場で、
建物の現状を知る調査をいくつか行いましたので、
少しご紹介していきます。

 

 

 

 

↑基礎、柱、梁が既存図面と相違がないか確認している状況です。
ここからお施主様のご希望の間取りに変更可能か確認していきます。

 

 

 

 

 

↑鉄筋探査機を使用中
基礎の中に鉄筋が入っているか確認作業中です。

 

 

 

 

 

↑こちらは
既設の基礎強度を調べている所です。

このように実際に解体してみて、
調査後にわかることも多いのがリノベーション工事です。

今回は解体後の調査風景を一部ご紹介させて頂きました。

最後までお読みいただきありがとうございました。

ヤマサ増改築では、二世帯、耐震、断熱、増築、減築、リノベーション&全面リフォームの相談を

いつでも受け付けております!

鹿児島市、戸建て1棟まるごとリノベーションモデルハウス予約受付中!