サステナブル補助金を利用した完成見学会を開催しました!

こんにちは!

前回は”鹿児島の「多世代同居」と自然災害・環境に配慮した住まい”についてご紹介しました。

今回は、実際にサステナブル補助金を利用したお住まいをもとに

“本プロジェクトの内容や特徴”についてご紹介致します。

 

サステナブル補助金を利用したお住まいの完成見学会を開催!

9/28(土)・29(日)はサステナブル補助金を利用したお住まいの完成見学会がありました。

築43年の古くて寒かったお住まいが、まるで新築かのように暖かく強いお住まいに大変身!

また、39坪の平屋は室内も広々としており快適な空間でした。

 

本プロジェクトの特徴をご紹介!

本プロジェクトを利用してリノベーションをした際のメリットをご紹介します。

  • ヤマサハウスの省エネ性能の高い住宅をベースとした「既存住宅の省CO2改修」の基準化
  • 高断熱・遮熱・日射調整による「鹿児島の地域特性に合った体に優しい居住」
  • 一緒に住む上でのメリットを強く意識した「ココロを健康にする住宅プラン設計」
  • 長期優良住宅化リフォームでの「住まいの計画的な長寿命化」
  • 耐震診断と耐震改修による「災害時の安全対策の強化」
  • 太陽光などの小規模創エネの推奨による「再生可能エネルギーの活用」
  • 木材の内装材としての活用することで「さらにCO2排出を軽減」

 

この7項目のメリットの中から、具体的にどんなことをしているのかご紹介します。

 

家の外周部の壁断熱に加えて、浴室や脱衣室の水まわり部分の内壁と基礎にも断熱材を入れている。

 

リビングと脱衣室の天井には埋込式の冷暖房器具を備え付けている。

 

トイレと浴室の窓には断熱性の窓を取り付けている。

 

点検やメンテナンス性を高めるために基礎高さを300㎜以上にする。 など

 

これらを行うためにサステナブル補助金を利用すると、国から2分の1の補助を受けることができます。

 

今回はサステナブル補助金を利用したお住まいをもとに“本プロジェクトの内容や特徴”についてご紹介しました。

このブログを通じて、少しでもサステナブル補助金について知って頂き、

弊社の目指すリノベーションの考え方やあり方に興味を持って頂けたらとても幸いです。

 

 

【リノベ―ジョンやリフォームに関する補助金について、もっと詳しく聞きたい!知りたい!方へ】

ヤマサ増改築では、今回ご紹介した「サステナブル建築物先導事業の補助金」について

もっと詳しく知りたい方向けに勉強会などを随時、開催しております。

★おすすめのイベント!★

【10/12(土)-14(月祝)】戸建リノベーションお金のこと個別相談会@鹿児島市

【10/19(土)・20(日)】戸建リノベーションお金のこと個別相談会@鹿児島市

 

★一緒に読んでほしいブログ★