鹿児島のリフォーム・リノベーションの会社|ヤマサ増改築

住宅設備のショールーム見学に行ってきました!(マンションリノベーション)

人気

こんにちは!

鹿児島でリノベーション&全面リフォームを手掛けているヤマサ増改築の今和泉です。

 

キッチン、トイレ、洗面、お風呂といった住宅設備はお客様によって求める条件も様々。
沢山のメーカー、沢山の商品の中から一つ選ばなければなりません。

ヤマサハウスでは、リノベーションのご提案とともにお客様にピッタリな住宅設備のご提案も行なっています。

間取計画を進める際、図面やパースを作成し家の中での動き方や使い勝手等が分かるように打合せを行なっていますが、

紙面や資料だけでは実際の大きさや使いやすさ、雰囲気、ちょっとした(各メーカーの)心遣い等 伝わりません。
想像だけでは限界があるのです。
設備の形やサイズのイメージが持てないと、間取りが決まらないことも有ります。

そこで、間取計画やテイスト・収納等 リノベーションのご提案途中でも、
住宅設備のショールームに一緒に行き、実際の設備を体感して頂きながら進めて参ります。

今回は、マンションリノベーションを検討中のお客様と一緒にショールームを体感して参りました。

打合せを進める中で、今、一番迷っているのがキッチンの形です。
この、たった一つ「キッチン」という設備の形が決まらないことによって、
他のスペースの方向性も定まりません。
こんな時は、実物を見て触って体感頂くことが効果的です。

キッチンという設備は、お家の中でもスペースを取り、存在感は半端なく、そして使用頻度が高く、滞在時間も長い、ちょっとした我慢がストレスになる。といった かなりのワガママ設備さん…
家事導線、使いやすさ、機能、見た目、耐久性、お掃除のしやすさ(何なら掃除しなくて良いもの)、

etc…とパーフェクト☆でなければなりません。

今回、プラン上ではI型の対面キッチンにするか、シンクとコンロが分かれているタイプのⅡ型の2つが有力候補。

ショールームでは、コンロとシンクが分かれている場合(Ⅱ型)の使い勝手や、鍋や食材を持った状態での移動、家電食器の収納配置を重点的に確認。
お客様もなんとなく、サイズ感が掴めてきた様子。
更にレンジフードや水栓、コンロ、家電収納に食器棚と設備の説明を受けます。

しかし、そこに現れたL字型のキッチン
ご夫婦揃って注目。
実は、打合せの中でL字型キッチンも話題に出ていました。
ただ、希望の導線を考えるとサイズ的にシンクや作業スペースが小さくなってしまい、
使いにくいという想定で候補から外れていたのです。

 

 

 

 

ショールームにあるL字型キッチンを体感して頂いた結果、
 〇シンク~コンロの流れがスムーズ
 〇作業スペースがコーナーになっているから体がなんだかJUST FIT!
 〇間口は丁度良く、使えるスペースは広い。
そして…
デッドスペースだと思われがちなコーナー部分の収納が…
画期的!想像以上の収納量。そして使いやすそう!

 

 

 

思った以上に好印象なL字型キッチン

商品の実物を元にシミュレーションしていくと、間取りや導線を見直すことができます。
優先順位を変えることもできるようになります。

今回は、本当に必要な条件を整理すると、導線を考え直し圏外だったコの字型も候補に急浮上しました!

まさに、「百聞は一見に如かず」

 

※コの字キッチンのイメージ

ショールーム見学は商品を選んでもらう、サイズ感やイメージを把握するにはお客様にとって最適な方法です。

そして、私たちにとっても
お客様と一緒にショールームを見学することによって、お客様が本当に求めていること(物)を明確に知ることができ、より良い提案を考える楽しみが生まれます。

リノベーションは、住まいを快適に住みやすくするだけではなく、
生活の仕方を調整したり、愛着ある我が家を作っていける手段の一つだと思います。

自分がどんな家に、空間に住みたいのか、何を変えたいのかを知る一歩として、
ショールーム見学で夢を膨らませてみてはいかがでしょうか?

住まいの困りごと、夢と希望をお持ちの方
まずは、ヤマサ増改築へ気軽にご相談ください。

受付はお電話もしくはWEBにて随時承っております。

戸建てモデルハウスのご見学

マンションモデルハウスのご見学

とりあえず資料請求