サステナブル建築物等先導事業とは?

こんにちは!

早いもので9月に入りましたね。

日中は、まだまだ暑いですが朝晩は蒸し暑さが和らぎ、

少しずつ秋に近づいているように感じます。

さて、今月は「補助金」をテーマにお話していこうと思います。

リノベーションやリフォームの「補助金」には様々な種類がありますが、

今回ご紹介するのは「サステナブル建築物等先導事業による補助金」についてです。

 

「そもそもサステナブル建築物等先導事業って何?」、「どのようなものが対象になるの?」など

あまり耳にしたことがないものだと思うので、分かりやすくご紹介出来たらと思っています。

 

サステナブル建築物等先導事業とは?

サステナブル(持続可能な)建築物等先導事業とは、省エネルギーやCO2削減を図るために、

省エネ・省CO2技術を先導的に導入した住宅や建築物に国土交通省が改修に対して

補助対象費用の2分の1を支援するものです。

 

なぜ、サステナブル建築物等先導事業が出来たの?

近年、家庭や企業によるCO排出量は増加傾向にあり問題となっています。

このような課題がある中で、住宅・建築物においても、より効果の高い省エネ・省CO技術を

採り入れるだけでなく、健康や介護、災害時に対する備え、少子化対策など様々な視点から

省エネ・省CO対策を推進することが期待され、この事業は生まれました。

 

単独企業では全国で唯一、ヤマサ増改築のみが提供できる補助金です!

ヤマサ増改築は2018年に「多世代同居対応を目指した省CO健康住宅改修プロジェクト」

を応募し採択を受けました。単独企業で採択を受けているのは、全国でヤマサ増改築が唯一となっています。

 

今回は、サステナブル建築物等先導事業についてご紹介しました。

次回はヤマサ増改築が提案する多世代同居対応を目指した省CO健康住宅改修プロジェクト」

ついてご紹介致します!

 

 

リノベ―ジョンやリフォームに関する補助金をもっと詳しく聞きたい!知りたい!方へ

ヤマサ増改築では、今回ご紹介した「サステナブル建築物先導事業の補助金」について

もっと詳しく知りたい方向けに勉強会などを随時、開催しております。

★おすすめのイベント!★

【9/14(土)・15(日)】戸建リノベーションお金のこと個別相談会@鹿児島市

【参考資料】

サステナブル建築物等先導事業(省CO先導型).国立研究開発法人 建築研究所.

https://www.kenken.go.jp/shouco2/apply.html (閲覧日:2019年9月3日)