すまい給付金で最高50万円がもらえる!?

こんにちは!

前回は次世代住宅ポイント制度の対象工事についてご紹介しました。

今回は“すまい給付金”についてお話していこうと思います。

前回の記事はこちら▹▹

どんなリフォーム工事が次世代住宅ポイント制度の対象になるの?(後編)

 

すまい給付金制度ってなに?

増税後に住宅を購入する方の負担を減らすために現金を給付する制度です。

もらえる金額は年収などによって決まり、場合によっては最高50万円もらえる可能性があります。

すまい給付金制度は消費税5%→8%に引上げられる時期に出来ました。

この制度は、2021年12月まで継続されるので、期間中であればこの制度を使用することは可能です。

しかし、消費税8%と10%のときで大きく変わるところが収入額と基礎給付額の2つあります。

消費税10%引上げ後は、対象となる収入額(目安)が510万円以下→775万円以下に、

基礎給付額は最大30万円→50万円に引上げられます。

今回は、消費税10%になったときのすまい給付金制度についてご紹介します!

 

対象者の要件

大きく3つの要件があります。

  • 収入が775万円以下
  • 住宅ローンを利用すること※
  • 住宅を取得し登記上の持分を保有することと、その住宅に自分で居住していること

1 50歳以上かつ年収650万円以下であればローン利用は、なくても良い

 

対象住宅の要件

大きく3つの要件があります。

  • 増税後の消費税率が適用されること
  • 床面積が50㎡以上であること
  • 第三者機関の検査を受けた住宅であること

※新築住宅/中古再販住宅、住宅ローン利用の有無で要件が異なりますのでご注意ください。

 

実施期間は?

すまい給付金制度は、消費税8%に引上げられる2014年4月以降に引渡された住宅から、

2021年12月までに引渡され入居が完了した住宅を対象に実施しています。

給付対象は引上げ後の消費税率が適用された住宅となりますのでご注意ください。

参照:すまい給付金(国土交通省)

 

どれくらい貰えるの?

 

今回は、“すまい給付金”についてご紹介しました。

“住まい給付金ついてもっと詳しい情報を知りたい!”と思っている方に必見です!

ヤマサ増改築では随時、相談会などを開催しております。

気になる方はイベント&キャンペーンをご覧ください!

 

 

◆次回は“住宅ローン減税について”をご紹介します。◆

【参考資料】

すまい給付金とは.国土交通省すまい給付金.

http://sumai-kyufu.jp/outline/sumaikyufu/index.html (閲覧日:2019年5月27日)

すまい給付金とは?失敗しないために知っておくべき申請条件&必要書類.SUUMO.

https://suumo.jp/article/oyakudachi/oyaku/sumai_nyumon/money/sumai_kyuhukin/