次世代住宅ポイント制度って何?

人気

こんにちは!

前回は“消費税増税”をテーマに消費税8%と10%のときのどちらがお得なのかご紹介しました。

今回は、前回の記事の中で少しご紹介した増税後の支援策の1つである、

次世代住宅ポイント制度”についてお話していこうと思います。

前回の記事はこちら▹▹消費税8%と10%のときどちらがお得?”

 

次世代住宅ポイントってどんな制度?

一定の性能を備えた新築住宅やリフォームに対して、新築は最大35万円相当、

リフォームは最大30万円相当のポイントがもらえる制度です。

 

どんなメリットがあるの?

取得ポイントにより、省エネ・環境配慮商品・健康関連商品・家事負担軽減に役立つ

商品・子育て関連・地域振興の助けになる商品などに交換できます。

 

工事の対象は?

リフォームでは、以下①~⑦のいずれかに適合する場合、1戸あたり上限30万ポイントがもらえます。

  • 窓、ドアの断熱改修
  • 外壁・屋根・天井または床の断熱改修
  • エコ住宅設備の設置
  • 耐震改修
  • バリアフリー改修
  • 家事負担に関する設備の設置
  • 若者・子育て世帯による既存住宅の購入に伴う一定規模以上のリフォーム工事など

 

CHECK

若者・子育て世代の場合は上限が45~60万ポイントになるので、対象のお客様は特におすすめです!

若者世帯は40歳未満の世帯で、子育て世帯は18歳未満の子供を持つ世帯のことです。

 

以上が、次世代住宅ポイント制度の概要のご紹介でした。

 

 

◆次回は次世代住宅ポイント制度の工事対象について詳しくご紹介いたします。◆