鹿児島のリフォーム・リノベーションの会社|ヤマサ増改築

現場調査!(リノベーションブログ)

人気

こんにちは!
鹿児島市でリノベーション&全面リフォームを手掛けているヤマサ増改築の日高です。

今回はリノベーション工事に欠かせない現場調査についてお伝え致します。

私たちヤマサ増改築では、お客様からリノベーション工事のご依頼を受けましたら
必ず現場調査というものを行っております。
ここで何をするかというと下記の点検を行います。


床下点検:シロアリ被害状況・カビ腐朽の程度・床断熱材の有無し・漏水チェック・基礎ヒビ割れ等の確認を行います。

 

 

外壁点検:シーリング割れ・ひび割れ・塗装劣化具合・コケ汚れサビ等の確認を行います。

 

屋根点検:屋根材の割れ欠けめくれ・サビ錆穴・変色劣化具合・防水重さ等の確認を行います。

 

小屋裏点検:構造金物の有無し・耐力壁(家を支えている重要な壁)の有無し・天井断熱材の有無し
雨漏れ・屋根下地状況・壁下地状況等の確認を行います。

私たちが点検・診断に力を入れる理由の一つとして、お家を長持ちさせたいという思いがあります。
日本では、お家を建ててから30年前後で建て替えられる方が多いですが、海外では50年・70年前後
で建て替えています。
お家を長持ちさせるためにも定期的なメンテナンスは必要で、メンテナンス前の劣化箇所を特定し、
原因をつきとめて、対処していく必要があると考えております。

人で言う健康診断のようなことを住宅でも行い、お家の状態をしっかりと把握した上で
お客様のお家にあった最適な施工方法・補強方法を提案しております。

最後までお読みいただきありがとうございました。
ヤマサ増改築では、二世帯、耐震、断熱、増築、減築、リノベーション&全面リフォームの相談をいつでも受け付けております!
鹿児島市、戸建て1棟まるごとリノベーションモデルハウス見学予約受付中!